2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


5月28日(火)、5月29日(水)は勉強会のためお休みいたします。

手のしびれ、痛み

あなたの症状はどのような状態でしょうか?

  • すべての指先がしびれる
  • ある特定の指がしびれる
  • 手がこわばる
  • 手が冷える
  • 両腕の一部分、または片腕の一部分の痛み・しびれ
  • 肘や腕が痛い
  • 以前、五十肩をやった
  • 首のヘルニアがある
  • 皮膚がつっぱる
  • 指の骨が曲がってきた

いかがでしたでしょうか。
これらの症状にたいして、どのような処置をしていますか?おおくの方は、ひどい痛みではないためそのままにしてしまいます。しかし、これらの症状は体のどこかに異常があるための信号なのです。一時的に我慢できても、この状態が長く続けば麻痺や骨の変形から、日常生活に支障をきたすこともあります。手のしびれは感覚の障害のため、神経に問題があります。神経の疎通が悪くなっています。

神経の疎通が悪くなる原因とは...

  • 筋肉の疲労により、筋肉のコリに圧迫されることがあります。腕の付け根や首の付け根、胸の筋肉が硬くなると圧迫されることが多いです。また力仕事や、同じ動作を繰り返しす作業などで同じ筋肉が使われ続けると、神経が圧迫されやすい状況になります。
  • 首の骨のゆがみにより、神経が圧迫されることがあります。下を向く姿勢や、過度に上を見上げる姿勢が、神経を圧迫することがあります。神経は背骨からでて、腕や足などに向かいます。背骨から出るときに椎間孔という穴を通るのですが、この穴の出口が狭くなり神経を圧迫することがあります。また、この症状がひどくなると、首のヘルニアになることもあります。ヘルニアの場合は、骨と骨の間にある椎間板というクッションに圧迫されます。
  • 血液の流れが悪いと痛み・しびれがでます。人間の各器官は、酸素がないと働けません。酸素は血液が運んできます。また、体温も血液が運んできます。手の冷えも血液の流れが悪いのです。血液の流れが悪くなる原因は、自律神経の乱れが関係しています。

» 施術の流れについてのページはこちら «

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。
(水曜日定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ