耳ぬきができない

耳管(じかん)狭窄症(きょうさくしょう)、耳管(じかん)解放症(かいほうしょう)といいます。耳の閉塞感や過度に音が響く症状。飛行機に乗った時の感覚や、耳ぬきができないなど。原因は耳と喉を繋いでいる耳管に原因があります。

耳管は鼓膜の外側と内側の圧力を調節します。音は鼓膜を振動させますが、耳管の調節がしっかりできないと鼓膜の内側と外側の空気圧のバランスがとれず、鼓膜がまっすぐ張れなくなってしまいます。

耳管を調節するのは口蓋(こうがい)帆(はん)張筋(ちょうきん)・口蓋帆挙筋(こうがいはんきょきん)耳管(じかん)咽頭筋(いんとうきん)などの筋肉です。これらの筋肉は耳の穴の奥から喉についています。

*

この筋肉は嚥下(えんげ)(ごっくんと飲み込む)の際に引っ張られ、耳管を開く働きがあります。しかし自律神経の乱れによりこの筋肉がうまく働かないと、耳の閉塞感や過度に音が響く症状がでます。

» 施術の流れについてのページはこちら «

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。


夜しか来院できない方のために…

事前にご予約いただければ 22:00からの施術も可能です。
お気軽にご相談ください。(水曜定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


<お知らせ>

2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


7月21日(日)は勉強会のためお休みいたします。


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ