腰痛

あなたの症状はどのような状態でしょうか?

  • 前かがみになると、腰が痛い
  • つねに腰が重苦しい
  • 朝起きると、体に痛みがある
  • 1時間以上、座りっぱなし・立ちっぱなし・車の運転がある
  • 立ち上がるとき、腰が伸びない
  • 運動不足だ
  • 猫背だ
  • 腰が反って、お腹が出てきた
  • お尻や、足に痛み・しびれ・違和感がある
  • 重い荷物を持つことがある
  • 以前、ぎっくり腰になったことがある
  • 病院に行っても湿布しかもらえない
  • 背骨が曲がっているといわれたことがある

いかがですか?当てはまるものはありましたか?
あなたは腰が痛くなった時どのように対処していますか?湿布を貼ったり、マッサージにかかったり、整形外科で電気をかけてもらいますか?残念ながらそれらの方法では腰痛は治りません。湿布は鎮痛剤が含まれているため、一時的に楽になるかもしれません。しかし腰の痛みは、体のどこかに異常があるために痛みが出ているのです。それを薬で痛みを消しても原因の解決にはなりません。マッサージで腰の筋肉だけを揉んだり、腰に電気をかけても、一時的に筋肉が柔らかくなりますが腰を支えるのは腰の筋肉だけではありません。また元に戻ってしまうでしょう。

原因と改善

では、腰痛を改善するのに必要なことはなんでしょう?
それは、細くなった血管を広げ、血液の流れを整え、筋肉にしっかりと酸素を供給することです。人間が呼吸して酸素を吸わないと生きていけないように、筋肉を動かすにも酸素が必要なのです。筋肉は酸素不足になると痛みやしびれが出ます。酸素は血液により運ばれてきますので、血液の流れを整えなくてはなりません。しかし、前述のとおり筋肉を揉むだけではだめなのです。

腰は、腰の筋肉は、背中側の筋肉だけで支えられているのではありません。お腹の前の筋肉、お腹の横の筋肉、お尻の筋肉など、腰の周囲の筋肉にも支えられています。なので腰が痛いからといって腰の筋肉だけを揉みほぐしても、一時的に血液が流れるだけなので解決になりません。また腰周りは、色々な筋肉が何層にも重なっています。そのため、筋肉の下層、内臓に近い筋肉ほど、ほぐれにくくなります。

長時間の同じ姿勢でいると、同じ筋肉に負担をかけ続け、血管が細くなります。すると筋肉だけでなく内臓の筋肉もかたくなるので注意が必要です。また、重いものを持ち上げるときは筋肉が収縮するため血管が筋肉に圧迫されますので、普段から気をつけてください。

また、背骨のゆがみも筋肉に負担をかけ、血管が細くなり、血液の流れを悪くします。背骨は一見繋がっているようにみえますが、全部で24個の骨でできています。腰は第1腰椎から第5腰椎まで5個の骨で出来てて、その一番下に仙骨(よく、尾てい骨と呼ばれる)という土台があり、すべて関節として機能しています。

足を組んだり、片足に体重をかけて立っていたりすると、背骨の左右のバランスが悪くなり、関節の動きが悪くなることがあります。するとその動きの悪い関節の動きをカバーするために、ほかの関節が余分に動く必要がでてきます。このことを代償といいます。この代償をそのままにしておくと、最初に動きが悪くなった関節は元に戻らなってしまいます。坐骨神経痛もこの関節の動きが悪くなることで起きる場合があります。さらに元にもどらなくなった関節は、椎間板というクッションまで変形させてしまいます。これらの症状は特別な整体でないと元にもどすことはできません。

*
筋肉・骨の整体で改善しない場合は、ストレスへの
耐性を高めるためのカウンセリングが必要になります。

自律神経とは人間の体を24時間、無意識に調節する神経です。自律神経は交感神経と副交感神経からなり、内臓を動かしたり、体温を調節したり、血圧を調節したりする働きがあります。簡単にいうと、手や足は意識して動かせますが、内臓は意識しても動かせませんよね。意識して動かせない部分は、すべて自律神経が動かしているのです。

自律神経の一つ、交感神経はストレスを受けると、活発に働きます。交感神経は血管を細くする作用があるので、交感神経が働きすぎると、血管が細くなり、血液の流れが悪くなり、酸素が行き届かなくなってしまうのです。

つまりストレスが原因で自律神経が乱れ、腰痛がとれなくなっているのです。また交感神経が働いていると、体を修復するための神経(副交感神経)が働けません。

さらに、骨盤からは、副交感神経の一つ、骨盤内臓神経があります。副交感神経の働きが悪いと、この骨盤内臓神経の働きも弱くなり、膀胱・大腸・生殖器に影響がでます。

この状態では、筋肉・骨の整体だけでは改善しないので、自律神経を整えるための整体やストレスへの耐性を高めるためのカウンセリングが必要になります。

» 施術の流れについてのページはこちら «

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。


夜しか来院できない方のために…

事前にご予約いただければ 22:00からの施術も可能です。
お気軽にご相談ください。(水曜定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


<お知らせ>

2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


7月21日(日)は勉強会のためお休みいたします。


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ