脳にも起こる酸素不足

肩や首、腰が重だるくなったり凝ったりする感覚や、手足のしびれ。
これらは血液の流れが悪くなったため、その部分に酸素不足が生じています。

血液は酸素を運んでいます。 筋肉は酸素不足になると「無酸素性疼痛」といい、痛みやしびれを感じます。 痛みやしびれを感じると筋肉が緊張して縮まります。 するとさらに血管を「ギュッ」と締め付けて血液の流れを悪くしてしまいます。 つまり悪循環になります。

体の痛みやしびれを緩和するには、まずは筋肉の緊張をとり、血流をよくすることから初めていかないといけないのです

筋肉は酸素が不足しているという合図を、痛みやしびれであなたに訴えます。
しかし脳には痛覚がないので、酸素不足を痛み・しびれで訴えることができません。 そのため、めまいや耳鳴り、精神的な不安・イライラなどの自律神経失調症として、あなたに脳の酸素不足を訴えています。

では脳が酸素不足になる原因はなんでしょう?
それは首のユガミです。
後頭部から首にかけての筋肉が緊張すると、脳の血流が悪くなり脳が酸素不足になります。 さらに筋肉が緊張し縮まろうとするため首の骨のユガミが生じます。 首の骨がゆがむと筋肉がさらに緊張し縮まろうとするため、悪循環になります。

自律神経失調症・めまい・耳鳴り・不安・イライラなどで辛い方には、脳の酸素不足を改善するため、首の整体が必要となります。

» 施術の流れについてのページはこちら «

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。


夜しか来院できない方のために…

事前にご予約いただければ 22:00からの施術も可能です。
お気軽にご相談ください。(水曜定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


<お知らせ>

2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


7月21日(日)は勉強会のためお休みいたします。


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ