2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


5月28日(火)、5月29日(水)は勉強会のためお休みいたします。

自律神経チェック

自律神経の乱れた症状

自律神経が乱れると、下記の症状があらわれます。
あてはまるものがあるか、確認してみてください。

  • いつも肩こりや、首・背中が痛い・重くなる
  • 腰が重だるい、痛い
  • ぎっくり腰になった
  • 手や足にしびれ、冷えがある
  • マッサージしてもすぐ元にもどる
  • 血圧が高い
  • 疲れているのに寝付けない
  • 夜中、寝ているのに目が覚めてしまう
  • コーヒー、紅茶を毎日飲む
  • 体調が悪いとき、イライラする、またはとても不安だ。
  • 心臓がドキドキする
  • のどの違和感、呑み込みづらい感覚がある
  • めまい、耳鳴り、難聴がある
  • 吹き出物、口内炎がでる
  • 痛みや違和感といった症状があるのにもかかわらず、病院でなんでもないと言われ、相手にされなかった

この質問に3つ以上あてはまった方は、自律神経が乱れている可能性が非常におおきいです。ほかにも自律神経が乱れることによって、下記のような症状があらわれます。

頭痛 めまい 耳鳴り 難聴 乗り物酔い 肩こり 寝違い 首の痛み 腰痛
お腹が痛い・気持ち悪い 食欲不振 過食 お腹が膨れる 消化不良 胸焼け
肌荒れ 冷え 不安感 恐怖 怒りっぽい やる気がでない

自律神経が乱れると、なぜ色々な症状がでるのでしょう?
それは、自律神経が体を治す神経を管理しているからです。
体を治す神経が上手く働かないと個人によっていろいろな症状が現れるのです。

自律神経とは

自律神経とは、あなたの体を24時間良い状態にしようとする神経です。
自律神経は意識しなくても働いてくれています。

たとえば...
手や足はあなたが動かしたいときに動かすことができます。
しかし、心臓や胃腸は、あなたが動かそうと意識しなくても動いてくれています。
これは自律神経が心臓や胃腸を管理して動かしてくれているからです。
ちなみに、自律神経が管理しているものは下記のものです。

心臓・腎臓・肝臓・脾臓・すい臓・胆のう・小腸・大腸・胃
十二指腸・膀胱・瞳孔・血管・立毛筋・汗腺・子宮・卵巣・嚥下

などなど、とても書ききれないほどです。 簡単に言うと、あなたが意識して動かせない部分は、ぜんぶ自律神経が管理していると思ってください。

自律神経のシステム

自律神経失調症とは、自律神経が乱れることで色々な不快な症状が出たり、単なる腰痛や肩こりがいつまでも治らなかったりすることです。

自律神経は、交感神経という神経と、副交感神経という神経を2つ合わせて呼んでいるものです。この2つの神経のバランスが悪くなると、自律神経が乱れてしまいます。

» 施術の流れについてのページはこちら «

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。
(水曜日定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ