院長紹介

こんにちは、院長の橋本です。以前、私も仕事で重要な役割を任されていたため、失敗 してはいけないという気持ちから、いつも心臓のあたりをギュッと握られている感覚があ り、不眠症になりました。そのため慢性的な疲労状態が続きました。このような症状は原 因や症状がはっきりしないため、病院では相手にされず、周囲には分かりづらいため、つ らい思いをしました。

*

疲れが溜まり、腰が痛くて歩けないこともありました。 このままでは体だけでなく心までどうにかなってしまうと思い、改善法方を探しました。 自律神経は体を治す神経を管理するため、自律神経の乱れが体の疲れだけでなく、心までつらい状態にさせることを知りました。ストレスが重なり自律神経 が悪くなると、症状はどんどんひどくなってしまいます。「もう辛くてどうしようもない!」と動けなくなる前に まずはお電話(045-264-4794)ください!

院長 橋本輝プロフィール

  • 2001年
    20歳のとき、仕事で重い荷物を持ったり、長時間動きまわるような動作が多かったため、腰痛になる。 その時にお世話になった整形外科の先生にあこがれる。 その先生にすすめられ、あん摩マッサージ指圧師専門学校「長生学園」に入学する。
  • 2002年
    在学中に、カイロプラクティックにも興味をもつ。 そのため上永谷すこやか治療室の平根院長に弟子入りする。 学生なので、もちろん無償で勤務。 この時期は、専門学校・治療院・アルバイトでとても忙しい時期だった。 しかし、おおくの人と関わりをもてた、とても楽しい時期であった。
  • 2004年
    解剖学、生理学、病理学、東洋医学、栄養学などの 医療専門課程3年の全課程を修了し、長生学園を卒業。 同年、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格、国家資格を取得。 同年、正式に上永谷すこやか治療室に勤務。 治療技術はもちろん、カウンセリング方法やコミュニケーションに力をいれる。 初めての社会経験ということもあり、新しく覚えることも多く大変であった。
  • 2005年
    兄弟子が退職したため、重役を任される。 失敗してはいけないという気持ちから、少し疲れを感じることがあった。 明日の仕事のことが気になり、眠れないこともあった。 腰の痛みで歩くのが困難なこともあった。 しかし、これは自分の力量の無さと思い、さらに気を張り 患者さんに喜んでもらえればと、一日に20人程度の治療を続ける。
  • 2006年
    師匠の下を離れ、自分の力を試したいという思いと、 独立のために資金を増やすため、上永谷すこやか治療室を退職。 伊勢佐木町の慶応マッサージや みなとみらい万葉倶楽部に勤務。 しかし、以前からの不眠症や新たな人間関係のストレス、 非常に不規則な勤務体制などで ストレスが重なり、自律神経失調症になる。 不安感や心臓の動悸、腰痛などで病院にお世話にもなった。
  • 2010年
    自律神経の改善法を学び、自律神経失調症を克服する。 自分と同じような症状で困っている方が以外と多いと知り、 そのような方を何とかしたいと考え、 うつ病・自律神経失調症専門のテクニックセミナーを受講。 また、以前よりもハイレベルな整体療術の体得を試みる。
  • 2012年
    多くの同業者から、不景気なので独立は命取りになると再三忠告をされるが、 どうしても自分の治療がしたいという強い思いから、 独立を決断。 山手自律整体院を開業する。

    *

  • 2014年
    日本自律神経研究会主催 自律心体療法上級コース卒業
    顎関節症療法上級コース卒業
  • 2016年
    日本自律神経研究会主催 クレニアル頭蓋調整療法上級コース卒業

*

*

*


  • 2019年
    山手駅前に移転

*

*

*


現在もうつ病・自律神経失調症の治療技術を向上させるため、 うつ病・自律神経失調症専門のテクニックやカウンセリング法の レベルアップのための研究を続けている。 また顎関節症と自律神経失調症は関係が深いため、 顎関節治療法、整体療術の勉強会も欠かしていない。

詳しくご相談をされたい方は下記へご連絡ください。

まずはお電話で、ご予約・ご相談下さい


山手自律整体院はいつでもあなたの力になれるよう土曜・日曜も開院しております。


夜しか来院できない方のために…

事前にご予約いただければ 22:00からの施術も可能です。
お気軽にご相談ください。(水曜定休)

» ご予約、料金、地図についてのページはこちら «


<お知らせ>

2月1日から新店舗での営業となります。
新住所:〒231-0845 横浜市中区立野73 立野ビル101(電話番号は同じです)


喜びの声

メディア掲載情報

QRコード


  • 横浜市の中区・本牧・磯子区・根岸・西区・神奈川区・栄区などからも、多数ご来院されてます。

↑ このページの先頭へ